終活のセミナーやイベント、個別相談は新宿のSGAコンサルティングにお任せください。終活のセミナーやイベントではお楽しみ系から、終活や健康に関する情報発信をしています。また、シニアライフのお悩みをご相談いただき、専門家とマッチングさせるシニアライフよろず相談室も行っております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5322-5550
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

社会福祉法人の経営者様、社会福祉法対応進んでいますか!
『うちは関係ない!』ではすまされない社会福祉法対応

改正の要旨

ガバナンス強化目的で社会福祉法が改正され、会計監査人の設置が義務付けられました。

特定社会福祉法人(その事業の規模が政令で定める基準を超える社会福祉法人をいう。第四十六条の五第三項において同じ。)は、会計監査人を置かなければならない。(第37条)

対象法人の事業規模、開始年度は以下の通りとなっております。

法人規模/事業開始年度 H29年度 H31年度 H33年度
収益30億円以上OR
負債60億円以上
収益20億円以上OR
負債40億円以上
収益10億円以上OR
負債20億円以上

社会福祉法人の会計監査対応なら明星監査法人にお任せください

サービス内容

平成31年度以降に対応が義務付けられる収益10億円以上、30億円未満(もしくは負債20億円以上60億円未満)の社会福祉法人様にとっては、会計監査対応に向けた全体像を把握することが重要でないかと考えられます。

特に、新社会福祉法対応や会計監査対応に向けて、内部管理体制の構築が不可欠になってきますが、構築には長い時間を要し、現場担当者に係る負担も非常に重いのが実情です。

そこで、弊法人にて、予備調査を実施させていたくことによって、対応すべき課題やスケジュールを具体化させていただき、会計監査対応に向けた全体像を提示させていただきます。

弊法人の特徴

弊法人の特徴は大きくは以下の2つです。

①社会福祉法人の業界に精通した担当者が丁寧に対応いたします。
弊社のメンバーは全員、監査業務に精通した大手監査法人出身の公認会計士であり、社会福祉法人の予備調査、監査等の公認会計士業務についても、10社以上の豊富な経験を有しております。
従って、「公認会計士監査対応が初めてで不安」といったクライアント様にも、懇切丁寧にまた迅速にご対応できることをお約束致します。
②様々なニーズに対応したきめ細かい提案ができます。
弊社のメンバーは、社会福祉法人に対する監査等の公認会計士業務を通じて、監査対応業務の文書化や決算早期化支援等を行ってきており、ノウハウを有しております。
従って、業界全体で改正福祉法で業務負担の増加が余儀なくされるなか、できるだけ業務負荷を軽減できるよう、様々な業務効率化に関する提案が可能です。

明星監査法人 法人概要

明星監査法人(AKAHOSHI AUDIT CORPRATION)
設立:平成29年9月1日
所在地:東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビル新館7階(ヒルトンホテルビジネス棟)
電話番号: 03-5322-5507
事業内容:社会福祉法人監査、医療法人監査、「会社法」第436条・第444条に基づく会計監査、学校法人監査、任意監査等
人員構成:代表社員 4名/社員1名/公認会計士5名…計10名

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5322-5550
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:03-5322-5550
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)